RSS

車買換え時の下取り。買取専門店がお得?

現在乗っている車を新車に乗り変えるときは少しでも高く売って希望の車を手に入れたいものですね。昔は新車を購入する際にそれまで乗っていた愛車は購入先に下取りをしてもらうのが一般的でした。現在はインターネットで車の情報を入力して買い取り専門店や販売店に直接売却する方法が一般的になっています。買い取りのメリットは複数の業者に査定依頼ができ、1番高い業者に売ることが出来ることや車種や装備等が価格に反映されやすい点があげられます。

フィットシャトル

車のローンが残っているとき

車のローンが残っている場合はローンの金額を差し引いた金額になります。しかし、ローンの残額が買い取り金額より大きい場合もありますね。そのような場合通常は売却できないのですが、残債用ローンという買い取り専門店独自の方法があります。ローンの借り換えになり、この方法でローンが残っている車を買い取りしてもらう人は多いようです。

買取価格アッフ術、車の洗車

車を査定に出す前に洗車をして綺麗に見せることはプラス査定になるようです。外観や車内が汚れていると小さな傷や汚れも厳しき見られてしまいマイナス要因になってしまいます。ワックスがけなどをすると小さな傷が消えて見た目も綺麗になります。洗車など日頃から心がけていることが買い取りの査定アップにつながることでしょう。また、いくら綺麗に磨いても車に大きな傷や凹みがある場合、修理すればお金がかかってしまいますね。最近では事故車を買い取ってくれるところも増えています。注意しておきたいことはエンジンに大きな損傷があるときは買い取り不能となる場合もあります。

ボディカラーで価格が変動するって本当?

車の色で価格が変わる?と思いますが、奇抜な色や珍しい色などは高価査定されにくいといわれています。業者側から見ればレッドやグリーン、イエローなどのボディカラーの車は売れにくく在庫になるケースが多いようです。そうなると買取価格も下がり車の価値も低くなってしまいますね。価格がアップしやすいカラーは、ブラック、ホワイト、パールホワイトで、中でも定番のブラックとホワイトは売れやすいし、買取価格も高くなる傾向にあるようです。買い取りは老若男女問わずどの世代でも親しめる色のほうが売れやすいのでしょう。

高く売れる時期を目指そう!

車の売却の時期は、転勤や入学などの多い3月、4月がオススメです。この時期は新規で車を購入したり売却したりする人が増えるので業者も宣伝販売を活発に行う時期でもあります。需要と供給のバランスで需要の多い良いタイミングですね。一括見積もりで査定を依頼する場合も売却の時期を明確にすることが大切です。売却をする本気度も査定に影響するようです。車の相場価格は、人気車などは1ヶ月単位で価格が万単位で変動するそうです。明確な売却時期を示さないと、正確な買取金額を提示してもらえなくなる可能性もあります。またスポーツタイプやキャンピングカーは夏場、4WDやSUVは冬場に価格が上がる傾向があります。