RSS

車の買い替え時

車はある一定の期間を経て買い替えを行うものなのですが、ベストなタイミングはあるのでしょうか。実ははっきり言うと、明確な時期はありません。単純に、買い替えたくなった時、またはそうしなければならない時が買い替え時となるでしょう。ただ、それだけでは、何の参考にもなりませんので、ここでは買い替えの指針になる要素を説明いたします。

買い替え時期の平均

日本人は平均して新車をどれぐらい利用するものなのでしょうか。毎年調査を行っているところがあるのですが、その調べでは、2012年は8.1年という結果となりました。ちなみに20年前の1992年は6.8年でした。そこから徐々にではありますが、利用年数は長くなっております。

原因としては、車の性能の向上により故障せず長く利用できるようになったことが考えられます。また少子化も要因の一つとして考えられております。子供が生まれると、子供の送迎があり、また家計のために母親が仕事に出ることで、車を利用する機会も増えます。しかし子供がいない家庭はそうした変化が少ないため、車そのものを利用することが少なくなってしまいます。よって、今後ますます平均利用年数は長くなっていく見込みです。

車検の前と後ではどちらが買い替えるのが得か

車を買い替えるとなると、使っている車を売ることからまず考えるかと思います。では、車検を受ける前の車と、受けた後の車では、どちらが得なのでしょうか。実は車検に出す前の方がお得なようです。

車検の前と後で売ることを比べるのであれば、車検後には車検にかかる費用も込みで考えなければなりません。一般的に車検の費用は7万~15万円程です。しかし、車検を通した車を売るからといって、買取店はその代金を反映させてくれるわけではありません。よって、車検を通してから売るということは、その代金を無駄にしてしまうということになります。

こうした理由から、車検の周期である、3年目、5年目、7年目で車を買い替える人が多くなるのです。

エコカーはどれぐらい得なのか

よくエコカーと耳にしますが、普通の乗用車と比べ、何が得なのでしょうか。それは燃費とエコカー減税にあります。それぞれどれぐらい費用が安くなるのか説明します。

まず燃費ですが、一般的な車は平均して燃費(km/L)は18.0km/L程のものが多いです。それに対してエコカーは35.0km/Lのものがあります。ガソリンで表すと、仮に年間1万キロを走るとして、前者は555リットル、後者は285リットルとなります。つまり、年間270リットルも差があります。ガソリンの平均相場は140円/Lですから、年間37800円もお得になります。

またエコカーは減税の対象です。車には、「自動車取得税」、「自動車重量税」、「自動車税」の三つがかかります。それに対し、エコカーは「自動車取得税」、「自動車重量税」であれば、50%~100%、「自動車税」は25%~50%減税となります。特に自動車税は毎年かかる税金なので、これも年間でかなりのお得となります。

車は、故障するまで乗り潰すという方もいらっしゃいます。しかし、車検の時期や、今販売されているエコカーを利用してのランニングコストの削減なども参考にしてみてください。きっとそれぞれ適切な買い替え時が見えてくるのではないでしょうか。買い替えた方が長い目で見て、費用が抑えられることもあります。まだ乗れるからと言って検討しないのではなく、きちんと計画的に乗り換えましょう。